【レビュー】『FIFINE AmpliGame A8コンデンサーマイク』を徹底レビュー「コスパ最強」

ゲーム
当ブログではアフィリエイト(アソシエイト)リンクを使用しています。

こんにちは、青鮫です。

オンラインゲームのボイスチャットや動画投稿、ゲーム実況などで必要となってくるマイクですが、どれを選べばいいのかわからないという方も多くいるのではないでしょうか。

結論を先に言ってしまうと、FIFINE製のコスパ最強マイクがおすすめです。

そこで、今回の記事では、FIFINEのコスパ最強マイク、『AmpliGame A8』を徹底レビューしていきたいと思います。

青鮫
青鮫

1万円以内で購入可能なコスパ最強のゲーミングマイクの『AmpliGame A8』を徹底レビューしていくよ!

スポンサーリンク

\ 完全無料で収益化可能「TEAMWING」がおすすめ /

FIFINEとは?

Купити FIFINE H6 USB навушники зі знімним мікрофоном та RGB підсвіткою, в Україні, Київ

今回レビューする『AmpliGame A8』というマイクですが、FIFINEが販売しているマイクのひとつです。

FIFINEは、高品質なオーディオ機器を販売している中国のメーカーで、低価格かつ高品質な商品が販売されており日本だけではなく海外でも高い信頼・評価を得ています。

今回紹介する『AmpliGame A8』以外にも以下の製品がFIFINEから販売されております。

『FIFINE AmpliGame A8 ゲーミングマイク』の概要

【接続技術】
USB
【コネクタタイプ】
USB Type-A
【製品の特徴】
ミュート機能、 ボリュームコントロール、 スタンド
【対応デバイス】
パソコン、ノートパソコン、ゲーム機(PS4、PS5、Switch、XBOX)
『FIFINE AmpliGame A8』は、ゲーム向けのマイクで多彩なRTGライティングにより没入感を与えてくれます。
マイク上部には高速反応タッチミュートボタン(ミュート機能)が搭載されており、マイクのミュート、ミュート解除ボタンの状態を瞬時に切り替えることが可能です。
また、独立タッチ式制御によりRGB効果をコントロールすることが可能です。
AmpliGame A8は、軽量化設計されておりマイク本体の下部は、弾力性のあるゴムバンドでショックマウントが固定されており、どの方向からの振動も吸収して品質を保護します。
また、滑り止め月スタンドが安定したベースを提供しています。
マイクは高速なUSB-C端子を使用し、綺麗な音声をそのまま直接入力して、その特性をレコーディングで忠実に再現しています。
プラグ&プレイで簡単にPCやPS4/PS5に接続可能で、約2mのUSBケーブルがさまざまな使用環境に対応しています。
※ミキサーやサウンドカードなどの音響機器は対応していません。
YouTube、Instagram、TikTok、ゲーム実況、録音、ストリーミング、ボイスチャット、カラオケ、生放送、ZOOM会議、ニコニコ動画、Twitter、ツイキャスなどマイクが必要な場面でも活躍します。
購入後、12ヶ月のメーカー保証が適応されます。

付属品

画像
箱の中には、説明書、ポップアップガード、マイク本体、USB-TypeA、アームに取り付ける際に必要な金具が付属されています。

ミュート機能

『AmpliGame A8』には、ミュート機能が搭載されており、パソコンでいちいちミュートしなくてもマイクのミュート機能で即座にミュートすることが可能です。

ミュート機能はマイクの上部を軽くタップすることでミュートオン、オフの切り替えが可能です。

また、ミュートがされているか、されていないかはランプの色で判別することが可能です。

点灯:ミュート解除(音声が入ります。)
点灯:ミュート中 (音声が入りません。)

青鮫
青鮫

すぐにミュートすることができるので、オンラインゲームボイスチャット中のプライバシーを保護するのにも役立ちます。

ボリュームコントロール機能

『AmpliGame A8』には、ボリュームコントロール機能が搭載されており、マイクの下部に音声の入力ボリュームを変えられるつまみがあるので、ついゲームで熱くなって大きい声を出してしまうという方でも即座に音声を小さくすることだったりが可能です。

青鮫
青鮫

配信中に音声入力の音量を調節したいときなどにとても便利!

角度調節可能な付属スタンド

『AmpliGame A8』に付属しているスタンドは、角度調節機能が備わっています。

マイクを置く位置によっては、声が拾いにくい場合がありますがマイクの角度を深くすることにより声をより、拾いやすくすることができます。

青鮫
青鮫

マイクアームが無くてもスタンドで角度調節できるところがおすすめ!

RGBライティング

RGBライティング機能により、間接照明としても使うことができます。

RGBボタンを押すことでRGBライティングの色を変えることもでき、部屋の雰囲気に合わせて単色で光らせたり、グラデーション効果のように複数の色で光らせることもできます。

ライティングは7色の単色とダイナミック多色サークル、ダイナミック単色サークルの3パターンで光らせることができます。

青鮫
青鮫

赤、黄色、緑、水色、青、紫、白の静態単一色、ダイナミック多色サークル、ダイナミック単色サークルの3つのライティングパターンがあるよ!

『FIFINE AmpliGame A8 ゲーミングマイク』のレビュー

今回、FIFINE様からご提供頂いた『AmpliGame A8』 ゲーミングマイクをレビューをしていきたいと思います。

個人的にポップアップガードのニコニコマークがとても可愛いです。

レビュー

『AmpliGame A8』の使用感、性能、価格の3つの評価をまとめました。

使用感:5.0
使用感は、ミュート機能やボリューム調整機能、スタンドによる角度変更が可能なためかなり使用感はよかったです。
性能:5.0
マイクとしての性能もかなり良く、音質、機能面共に困ることがなかっため性能面もよかったです。
価格:5.0
性能が良く、かつ低価格で財布の負担も少く購入しやすいためマイクを初めて購入されるという方にもお勧めです。

『AmpliGame A8』メリット

  • ミュート機能がマイクに搭載されており、即時ミュートが可能。
  • ボリューム調節機能が搭載されている。
  • ライティングを変更可能
  • 付属のスタンドで、角度の変更が可能
  • 付属の金具でマイクアームに取り付けるのも可能

『AmpliGame A8』デメリット

  • マイク本体が大きめなので机が小さい場合にはマイクアームが必要になる。

まとめ

今回、FIFINEの『AmpliGame A8』のレビューをしましたが使用感も満足で、価格も安価なのでマイクを初めて買われる方にぜひ購入して頂きたいマイクだと実感しました。

また、マイク本体のカラーバリエーションも白、黒、ピンク、青と4種類とあるので部屋の雰囲気でそろえているデバイスのカラーに合わせて購入できる点も良いです。

マイクを新規で購入される方はぜひ『AmpliGame A8』を使用して性能を実感いただきたいです。

青鮫
青鮫

最後までご覧いただきありがとうございます。この機会にぜひFIFINEの『AmpliGame A8』を購入してみてはどうでしょうか?

この記事を書いた人

パソコン、ゲームが好きな自由人です。「aozametech」では、今日から使えるパソコン、ゲームの裏技や技術などを更新していきたいと思います。

Aozameをフォローする
タイトルとURLをコピーしました