当ブログではアフィリエイト(アソシエイト)リンクを使用しています。

【学生必見】ゲーム関係のブログを運営してお小遣い稼ぎする方法。「WordPress」

パソコン

こんにちは、青鮫です。

学生の方で勉強で忙しかったりバイトが禁止されたりしていて「稼ぎが無い」といった方が少なからずいると思います。

実際に、私自身も人と対話するのが苦手で、「楽に稼げたらな~」といった願望だけを胸に学生生活を過ごしていました。

「楽して稼ぐ」と言えばアフィリエイト、アドセンス、FX、投資、ビットコイン…などの儲け話はいくらでも聞きますよね。

しかし、個人的に「一番楽して確実に稼ぎたい」という方にブログ運営をお勧めしています。

というわけで、今回の記事は、「ゲーム関係のブログでお小遣い稼ぎをする方法」を学生でもわかりやすく解説していきたいと思います。

青鮫
青鮫

実際にこのブログでも収益を出すことに成功しているよ。

当時高校生の私がゲーム系ブログで稼いだ話

私は、現在(2023年11月25日)大学1年生ですが、中学3年生の段階でブログを始め、高校3年生の時に収益を得られるようになりました。今に至るまでまとめたものがこれです。

私が「aozametech」のブログで稼げるようになるまで…
お金に目がくらんだ人のイラスト(男性)
中学3年生10月➤バイトができず、稼ぎたいと思い始める。中学3年生12月➤調べているとアフィリエイトやアドセンス系の記事が目に入る。

中学3年生1月➤お年玉を使ってサーバーを借りてブログを始めてみる。

中学3年生2月➤やっと初めての記事を執筆し、公開する。高校1年生4月➤5、6記事公開し、googleアドセンスに審査を申し込む。
高校1年生5月➤googleアドセンスから合格通知が届く。

高校1年生6月➤数円だが初めて収益が入る。

高校1年生7月➤30記事近く記事を書くが、収益が月2000円近くしか稼げなかったためブログをあきらめる。

高校3年生1月➤再びゲーム系のブログを執筆する。

高校3年生2月➤大量に記事を執筆する。

高校3年生3月➤googleアドセンスに審査を申し込む。

大学1年生4月➤googleアドセンス不合格。再度申請する。

大学1年生5月➤googleアドセンスから合格通知が届く。さらに記事をひたすら執筆する。

大学1年生6月➤Amazon アソシエイトプログラムに申請する。

大学1年生7月➤頑張った成果か、収益が月5000円達成

大学1年生9月➤アドセンス、アソシエイト、アフィリエイトなどを活用し、収益が月総額1万をこえる。

大学1年生11月➤現在、月1万以上の収入

最初は「ブログ」の言葉すら分からず、1記事書きあげるのに1ヵ月かかりました(笑)

そんな感じで1記事掲載するだけで書ききった感があったため、そのノリで5、6記事執筆しました。

そしてダメもとで「Googleアドセンス」という広告収入を得られるサービスに申請してみたところまさかの合格通知が来てびっくりしました。

しかし、高校生活で忙しくて記事を執筆する時間が無くてブログをあきらめます。

今思えばその選択はあまり良くなかったと後悔しています。

今では月に1万円以上は余裕でかせいでいるため、当時の自分からすれば大金を稼げた気分になれたはずです。

再びブログを始めた時に、ブログは執筆を継続できるかできないかで儲けられるかが大きく変わるということが分かりました。

そもそもブログって何?

まずは、ブログについて理解する必要があります。

ブログとはさまざまな人が執筆した日記や記事などをWeb上で継続的に作成、管理するWebサイトのことを言います。

「ブログ」の正式名称は「Weblog」といい「Web上に記録する」といった意味合いがあります。

青鮫
青鮫

もうちょっと簡略化させて言うと「掲示板」だったり「本屋」さんのイメージだよ。

掲示板、本屋さんをWebだとすると、そこに掲示した人だったり、著者がいてその人たちが執筆した媒体を自由に出版したり掲示して自由に載せることができるよね?

Webも同じでいろいろな人が自由に記事を執筆して載せてるよ。

ブログ自体はGoogleで検索などをすれば当然のように閲覧することができるので、この記事を読んだ後に一度ブログについて考えながら他の人のブログを見ると面白いかもしれません。

ブログのジャンルを考える

ブログには様々なジャンルがあり、例えばこのサイトのような「パソコン、ゲーム関係のブログ」だったり、「趣味、ビジネス、料理、旅行、IT系、教育、etc…」のようなジャンルがあります。

学生であれば、「ゲーム系」だったり「教育系」のジャンルの方が記事を執筆しやすいと思われます。

中には雑記系や日記系ブログなどのジャンルが絞られていない記事もありますが、収益化を目的としている場合は集客に影響するためあまりおすすめできません。

ブログはいかにネタを考え、継続して掲載し続けられるかが勝負所になるので、自分の書きやすいジャンルを選択するようにしましょう。

また、私がおすすめなジャンルとしてはやっぱり「ゲーム系」のブログですね。

なぜゲーム系のブログがおすすめなのかというと、情報が様々なゲームタイトルの攻略法など日々更新されており執筆しやすいというところにあります。

他にも、学生でも執筆しやすく、自分の持っているゲームの知識が他の人の役に立つ可能性もあるというところにも執筆しやすさを感じています。

SEOライティングを意識する

また、記事を書く時のポイントとして、検索されやすく多くの人から求められる記事を執筆することが大切です。

なぜ、検索されやすく求められる記事でないといけないのかというと収益を発生させるためには、集客をしなければいけないからです。

集客に成功すればするほど、そのブログの収益につながるためブログで飯を食べている人はあの手この手で人が多く来るブログ記事を執筆しています。

また、自分の記事をGoogleの仕様をうまく利用し、上位表示させるために意識して執筆する行為をSEOライティングというのですが、この書き方を意識するかしないかだけで集客に大きく影響します。

ブログを立ち上げるためにはどうすればいい?

自身のブログを一から立ち上げるためには、いくつかの工程があります。

一から立ち上ず誰でも無料でブログを執筆する方法に、はてなブログなどの外部のサービスを利用する方法がありますが、収益化するにあたってこれらの方法はあまりお勧めできません。

青鮫
青鮫

自身のブログを作るためにはレンタルサーバー契約、ドメイン取得、WordPressのインストールなどのめんどくさい作業があります。

サーバーを借りる

ブログは24時間365日いつでも閲覧できる状態にしておく必要があります。

そのためには自身のブログをいつでも閲覧でき、いつでも執筆できるようにサーバーを借りる準備が必要なのです。

レンタルサーバーの種類としてXserverやロリポップ!、ConoHaWING、mixhostなどがありますが、個人的にはロリポップ又はXserverがおすすめです。

サーバーをレンタルすると以下のようなパネルが表示されます。
ここからWordPressをインストールすることでブログを作成することができます。

ドメインを取得する

ブログを立ち上げるにあたってドメインを取得する必要があります。

ドメインとはブログを判別するWeb上の住所となるものです。

ウェブサイトのURLやメールアドレスだったりに多く使用されているので誰もが見たことは有ると思います。

おすすめのドメインの買い方は、Xserverドメインから購入することです。

Xserverドメインであれば、サーバー契約段階で無料でドメイン取得できたり1円から購入できてしまったりと特典がおいしいです。

WordPressのインストール、設定を行う

サーバーとドメインが用意できたら、いよいよ記事を書ける用にするための設定などを行います。

サーバーパネルからWordPressのインストールを行い、数分待つとドメイン(URL)がアクセス可能になり、そこからWordPressの設定を行うことができます。

外観や、ウェブサイトのUIを変え設定が完了したらいよいよ執筆です。

記事を執筆する

自身のブログの立ち上げが完了したら、今度はブログ記事を執筆します。

ブログ記事を執筆するにあたって意識してほしい書き方に収益記事集客記事の2つを分けて書くというものがあります。

ゲーム系ブログであれば収益記事はデバイス紹介記事、ゲーム紹介記事等のアフィリエイト等の収益が発生する記事で、集客記事はゲーム攻略だったり、一般的に人が今求めている記事を執筆します。

そして、集客記事から収益記事にユーザーを誘導することで効率的に収益を発生させることが可能というものです。

・集客記事の例

・収益記事の例

青鮫
青鮫

2つを使い分ければ収益を伸ばすことが可能になるよ

収益化をする方法

ブログの記事を書いて収益を得るためには、収益化をする必要があります。

収益化といってもアドセンス(AdSence)、アフィリエイト(affiliate)、案件、オンラインショップなど様々な収益化方法があるため、一概には言えませんが個人的にアドセンス、アソシエイト、アフィリエイトの3つを併用して収益化することをお勧めします。

また、収益化をするうえでサービスの利用規約、年齢制限などを要確認してから利用するようにしましょう。

青鮫
青鮫

大きな収益をだすなら複数のサービスを併用して稼ぐのがおすすめ

アドセンス(AdSence)とは?

アドセンス(AdSence)とは、Googleが提供する広告配信サービスで、サイト運営者がアドセンスタグをブログ記事に貼ることでサイトを訪れたユーザに広告を表示させます。

その広告をクリックすると、サイト運営者に広告収入として報酬が発生します。

アフィリエイトと似ているのですが、大きな違いとして「クリック報酬型広告」と呼ばれており、クリックした段階で報酬が発生するという物です。

なので、クリックに収益が発生するため単価自体は低めです。

アフィリエイトなどで収益を得られていない非収益記事でも収益を得ることができるというのがアドセンスの特徴です。

ゲーム系ブログであれば、攻略系の記事だったりゲームの紹介記事なんかで集客してアドセンス収益を狙うということも可能です。

また、アドセンスには年齢制限が設けられており、18歳以上でないと利用することができません。中学生、高校生などは保護者のGoogleアカウントを借りるか18歳を超えるまで待たなければなりません。

アフィリエイト(affiliate)とは?

アフィリエイト(affiliate)とは、アドセンスと同じで広告配信サービスなのですが、「成果報酬型広告」で広告をクリックして購入だったり、契約だったりのアクションを起こした瞬間にサイト運営者に収益が発生します。

なので、得られる利益も大きいものが多いのが特徴です。

おすすめなアフィリエイトサービス(ASP)にはA8.net、もしもアフィリエイト、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、バリューコマース、afb、アクセストレード、リンクシェア等があります。

また、利用するアフィリエイトサービスによっては年齢制限などが設けられております。大学生であればA8.net、中学生高校生であればもしもアフィリエイトなどがおススメです。

Amazon アソシエイト

Amazon アソシエイトはAmazonが提供するアフィリエイトプログラムです。Amazonの商品リンクを直接アフィリエイトとして使用することができます。

Amazon アソシエイトプログラム申請後、Amazonのホームページの上部にアソシエイト専用のツールバーが追加され、こちらを使用することで商品のアフィリエイトリンクをカスタマイズすることができます。

ゲーム系のブログであれば、パソコン、キーボード、マウス、ゲーム機など紹介できる記事も多くあると思うのでそれらを紹介してみるのもいいと思います。

また、Amazon アソシエイトは年齢制限なしで利用することができるので、中学生高校生でも利用可能となっております。

まとめ

ゲーム系ブログで学生が稼ぐためには、とにかく継続して記事を執筆し続ける必要があります。

収益化自体は難しくはないのですが、収益が出始めるために少なくとも半年近くはかかります。

また、ブログジャンルを絞り、収益を目的とする収益記事と集客を目的とする集客記事をうまく使い分けて執筆するのが、うまく収益を伸ばすテクニックになります。

また、「【最新版】数万円もする高級ゲーミングキーボード4選紹介。「Gaming keyboard」」の記事も執筆しているので是非ご覧ください。
この記事を書いた人

パソコン、ゲームが好きな自由人です。「aozametech」では、今日から使えるパソコン、ゲームの裏技や技術などを更新していきたいと思います。

Aozameをフォローする
タイトルとURLをコピーしました