当ブログではアフィリエイト(アソシエイト)リンクを使用しています。

【最新版】2024年のおすすめグラフィックボード(GPU)13選紹介。「GeForceRTX」

デバイス紹介

こんにちは、青鮫です。

ゲームをするうえで、グラフィックボード(GPU)通称グラボと呼ばれるパーツは必須ですが、世代が上がるたびに性能が日々進化しています。

そこで今回の記事では、2024年最新版、おすすめのグラフィックボード(GPU)を13選ほど紹介していきたいと思います。

青鮫
青鮫

グラフィックボードの選び方、選ぶポイント、性能比較などをもとに探してみるといいかも!

グラフィックボード(GPU)の選ぶポイント

性能で選ぶ

RTX 〇0〇0 (無印 / Ti / Super)などの見方を覚えるだけで世代、性能の高さを確認することができます。

機能の有無(リアルタイムレイトレーシング)

NVIDIAのグラフィックボードにはGT ○○、GTX ○○、RTX ○○などのアルファベットの記載があると思います。これを確認するだけでどんなグラボ(機能があるのか)を確認することができます。

GT 〇〇とついたものは基本的に映像出力ができる程度の性能を有したグラフィックボードのことを指しています。

GTX 〇〇とついたものは基本的にゲームに特化され、ゲーム向けの機能が備わっているグラフィックボードのことを指しています。

RTX ○○とついたものは、GTXのゲームに特化した機能に加えて「リアルタイムレイトレーシング」という機能が備わっているグラフィックボードのことを指しています。

世代の違い

GTX、RTXの後に続く数字、例を出すとRTX4090の40という部分が世代となっています。

この数値が高ければ高いほど最新の世代のグラフィックボードなっています。

RTX○○シリーズには20、30、40シリーズと続いていて、次の世代が出るとすれば50シリーズが来ることになります。

性能の違い

RTX4060、4070、4080、4090のように40の後に続く数字があります。この数字は性能の高さを示していて、基本的にこの数値が高ければ高いほど性能が高くなります。

さらに4080 Tiのように数値にTiやSuperなどの記号が付くと無印の時よりも少し性能が高くなります。

世代の違い(シリーズ)で選ぶ

世代(シリーズ)によって機能や、性能が変わってきます。おすすめはRTX40シリーズなどの最新世代(数字が高い)ものを選ぶのが良いでしょう。

GTX900シリーズのような例外もあるので選ぶ際は注意が必要

その点を各シリーズごとに表にまとめました。

RTX40シリーズ

GeForce RTX 40 シリーズ | ASK B2B | 株式会社アスク 法人専用 会員制ECサイト

画像引用:NVIDIA

●RTX 40シリーズ一覧

GeForce RTX 4090
GeForce RTX 4080 Super
GeForce RTX 4070 Ti Super
GeForce RTX 4070 Ti
GeForce RTX 4070
GeForce RTX 4060 Ti
GeForce RTX 4060

テクノロジ(RTX40シリーズ)
NVIDA アーキテクチャアーキテクチャ名Ada Lovelace
ストリーミングマルチプロセッサFP32 x2
レイトレーシングコア第 3 世代
Tensorコア(AI)第 4 世代
プラットフォームNVIDIA DLSSDLSS 3.5
超解像度
DLAA
レイ再構成
フレーム生成
NVIDA Reflex対応
NVIDA Broadcast対応
NVIDA GeForce Experience対応
Game Ready ドライバー対応
NVIDIA Studio ドライバー対応
NVIDIA ShadowPlay対応
NVIDIA Highlights対応
NVIDIA Ansel対応
NVIDIA Freestyle対応
VR Ready対応
NVIDIA Omniverse対応
追加機能PCIe第 4 世代
NVIDIA Encoder (NVENC)第 8 世代
NVIDIA Decoder (NVDEC)第 5 世代
AV1 エンコード対応
AV1 デコード対応
CUDA 対応8.9
DX12 Ultimate対応

RTX30シリーズ

●RTX 30シリーズ一覧

GeForce RTX 3090
GeForce RTX 3080 Ti
GeForce RTX 3080
GeForce RTX 3070 Ti
GeForce RTX 3070
GeForce RTX 3060 Ti
GeForce RTX 3060
GeForce RTX 3050

テクノロジ(RTX30シリーズ)
NVIDA アーキテクチャアーキテクチャ名NVIDIA Ampere
ストリーミングマルチプロセッサFP32 x2
レイトレーシングコア2 世代
Tensorコア(AI)第 3 世代
プラットフォームNVIDIA DLSSDLSS 2
超解像度
DLAA
レイ再構成
NVIDA Reflex対応
NVIDA Broadcast対応
NVIDA GeForce Experience対応
Game Ready ドライバー対応
NVIDIA Studio ドライバー対応
NVIDIA ShadowPlay対応
NVIDIA Highlights対応
NVIDIA Ansel対応
NVIDIA Freestyle対応
VR Ready対応
NVIDIA Omniverse対応
追加機能PCIe第 4 世代
NVIDIA Encoder (NVENC)第 7 世代
NVIDIA Decoder (NVDEC)第 5 世代
AV1 エンコード
AV1 デコード対応
CUDA 対応8.6
DX12 Ultimate対応

RTX20シリーズ

●RTX 20シリーズ一覧

GeForce RTX 2080 Ti
GeForce RTX 2080 Super
GeForce RTX 2080
GeForce RTX 2070 Super
GeForce RTX 2070
GeForce RTX 2060 Super
GeForce RTX 2060

テクノロジ(RTX20シリーズ)
NVIDA アーキテクチャアーキテクチャ名Turing
ストリーミングマルチプロセッサFP32 x1
レイトレーシングコア第 1 世代
Tensorコア(AI)第 2 世代
プラットフォームNVIDIA DLSSDLSS 2
超解像度
DLAA
レイ再構成
NVIDA Reflex対応
NVIDA Broadcast対応
NVIDA GeForce Experience対応
Game Ready ドライバー対応
NVIDIA Studio ドライバー対応
NVIDIA ShadowPlay対応
NVIDIA Highlights対応
NVIDIA Ansel対応
NVIDIA Freestyle対応
VR Ready対応
NVIDIA Omniverse対応
追加機能PCIe第 3 世代
NVIDIA Encoder (NVENC)第 7 世代
NVIDIA Decoder (NVDEC)第 4 世代
AV1 エンコード
AV1 デコード
CUDA 対応7.5
DX12 Ultimate対応

GTX16シリーズ

●RTX 16シリーズ一覧

GeForce GTX 1660 Ti
GeForce GTX 1660 Super
GeForce GTX 1660
GeForce GTX 1650 Super
GeForce GTX 1650
GeForce GTX 1630

テクノロジ(RTX16シリーズ)
NVIDA アーキテクチャアーキテクチャ名Turing
ストリーミングマルチプロセッサFP32 x1
レイトレーシングコア
Tensorコア(AI)
プラットフォームNVIDIA DLSS
NVIDA Reflex対応
NVIDA Broadcast
NVIDA GeForce Experience対応
Game Ready ドライバー対応
NVIDIA Studio ドライバー対応
NVIDIA ShadowPlay対応
NVIDIA Highlights対応
NVIDIA Ansel対応
NVIDIA Freestyle対応
VR ReadyGTX 1650 SUPER 以上
NVIDIA Omniverse
追加機能PCIe第 3 世代
NVIDIA Encoder (NVENC)第 6 世代
NVIDIA Decoder (NVDEC)第 4 世代
AV1 エンコード
AV1 デコード
CUDA 対応7.5
DX12 Ultimate

GTX10シリーズ

●RTX 10シリーズ一覧

GeForce GTX 1080 Ti
GeForce GTX 1080
GeForce GTX 1070 Ti
GeForce GTX 1070
GeForce GTX 1060
GeForce GTX 1050 Ti
GeForce GTX 1050

テクノロジ(RTX10シリーズ)
NVIDA アーキテクチャアーキテクチャ名Pascal
ストリーミングマルチプロセッサFP32 x1
レイトレーシングコア
Tensorコア(AI)
プラットフォームNVIDIA DLSS
NVIDA Reflex対応
NVIDA Broadcast
NVIDA GeForce Experience対応
Game Ready ドライバー対応
NVIDIA Studio ドライバー対応
NVIDIA ShadowPlay対応
NVIDIA Highlights対応
NVIDIA Ansel対応
NVIDIA Freestyle対応
VR ReadyGTX 1060 以上
NVIDIA Omniverse
追加機能PCIe第 3 世代
NVIDIA Encoder (NVENC)第 6 世代
NVIDIA Decoder (NVDEC)第 3 世代
AV1 エンコード
AV1 デコード
CUDA 対応6.1
DX12 Ultimate

GTX900シリーズ

●RTX 10シリーズ一覧

GeForce GTX 980 Ti
GeForce GTX 980
GeForce GTX 970
GeForce GTX 960
GeForce GTX 950

テクノロジ(RTX900シリーズ)
NVIDA アーキテクチャアーキテクチャ名Maxwell
ストリーミングマルチプロセッサFP32 x1
レイトレーシングコア
Tensorコア(AI)
プラットフォームNVIDIA DLSS
NVIDA Reflex対応
NVIDA Broadcast
NVIDA GeForce Experience対応
Game Ready ドライバー
NVIDIA Studio ドライバー対応
NVIDIA ShadowPlay対応
NVIDIA Highlights対応
NVIDIA Ansel対応
NVIDIA Freestyle対応
VR ReadyGTX 970 以上
NVIDIA Omniverse
追加機能PCIe第 3 世代
NVIDIA Encoder (NVENC)第 6 世代
NVIDIA Decoder (NVDEC)第 2 世代
AV1 エンコード
AV1 デコード
CUDA 対応5.2
DX12 Ultimate

おすすめグラフィックボード(GPU)13選

ASUS GeForce RTX 4090

出典:Amazon

価格:396,631円 評価:4.5 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4090
ブランドASUS
RAM24GB
ASUSの製品でRTX 4090搭載のハイエンドモデルグラフィックボード(GPU)です。高画質(4K)、最高品質設定でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。配信する方にもおすすめ。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

MSI GeForce RTX 4090

出典:Amazon

価格:312,930円 評価:4.6 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4090
ブランドMSI
RAM24GB
MSIの製品でRTX 4090搭載のハイエンドモデルのグラフィックボード(GPU)です。高画質(4K)、最高品質設定でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。配信する方にもおすすめ。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

ASUS NVIDIA GeForce RTX 4080

出典:Amazon

価格:231,800円 評価:4.7 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4080
ブランドASUS
RAM16GB
ASUSの製品でRTX 4080搭載のハイエンドモデルのグラフィックボード(GPU)です。高画質(4K)、最高品質設定でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。配信する方にもおすすめ。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

MSI GeForce RTX 4080

出典:Amazon

価格:190,000円 評価:4.6 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4080
ブランドMSI
RAM16GB
MSIの製品でRTX 4080搭載のハイエンドモデルのグラフィックボード(GPU)です。高画質(4K)、最高品質設定でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。配信する方にもおすすめ。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

ASUS GeForce RTX 4070TI

出典:Amazon

価格:136,162円 評価:4.3 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4070TI
ブランドASUS
RAM12GB
ASUSの製品でRTX 4070TI搭載のミドルレンジのグラフィックボード(GPU)です。高画質、高品質でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

MSI GeForce RTX 4070TI

出典:Amazon

価格:184,000円 評価:4.6 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4070TI
ブランドMSI
RAM12GB
MSIの製品でRTX 4070TI搭載のミドルレンジのグラフィックボード(GPU)です。高画質、高品質でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

MSI GeForce RTX 4070 SUPER

出典:Amazon

価格:100,800円 評価:4.7 ※2023/01/20現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4070 Super
ブランドMSI
RAM12GB
MSIの製品でRTX 4070 Super搭載のミドルレンジのグラフィックボード(GPU)です。高画質、高品質でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

ASUS GeForce RTX 4070

出典:Amazon

価格:100,800円 評価:4.7 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4070
ブランドASUS
RAM12GB
ASUSの製品でRTX 4070搭載のミドルレンジのグラフィックボード(GPU)です。高画質、高品質でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

MSI GeForce RTX 4070

出典:Amazon

価格:105,983円 評価:4.2 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4070
ブランドMSI
RAM12GB
MSIの製品でRTX 4070搭載のミドルレンジのグラフィックボード(GPU)です。高画質、高品質でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

ASUS GeForce RTX 4060TI

出典:Amazon

価格:68,485円 評価:4.7 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4060TI
ブランドASUS
RAM8GB
ASUSの製品でRTX 4060TI搭載のミドルレンジのグラフィックボード(GPU)です。高画質、高品質でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

MSI GeForce RTX 4060TI

出典:Amazon

価格:59,856円 評価:4.5 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4060TI
ブランドMSI
RAM8GB
MSIの製品でRTX 4060TI搭載のミドルレンジのグラフィックボード(GPU)です。高画質、高品質でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

ASUS GeForce RTX 4060

出典:Amazon

価格:56,979円 評価:3.9 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4060
ブランドASUS
RAM8GB
ASUSの製品でRTX 4060搭載のミドルレンジのグラフィックボード(GPU)です。高画質、高品質でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

MSI GeForce RTX 4060

出典:Amazon

価格:45,800円 評価:4.7 ※2023/01/05現在の情報

商品の説明
シリーズNVIDIA GeForce RTX 4060
ブランドMSI
RAM8GB
MSIの製品でRTX 4060搭載のミドルレンジのグラフィックボード(GPU)です。高画質、高品質でもサクサクプレイが可能で高リフレッシュレートモニターとも相性が良い。

Amazonで商品を見る

楽天で商品を見る

まとめ

今回の記事では、2024年度最新版、おすすめグラフィックボードを13選ほど紹介しました。

グラフィックボードを選ぶポイントとしては機能、世代(シリーズ)、性能の高さの3つのポイントをよく確認し、自分がプレイしたいゲーム、ゲームをプレイするための解像度だったりリフレッシュレートが対応しているかなどのプレイ環境、配信や編集も行うかなどの使用用途に合ったグラフィックボードを選ぶようにしてみてください!

青鮫
青鮫

自分のプレイ環境に合ったグラフィックボードを選ぶように心がけよう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログでは他にも「【Valorant】ヴァロラントのプレイにおすすめグラフィックボード(GPU)13選紹介」などの記事も執筆しているので是非ご覧ください。

この記事を書いた人

パソコン、ゲームが好きな自由人です。「aozametech」では、今日から使えるパソコン、ゲームの裏技や技術などを更新していきたいと思います。

Aozameをフォローする
タイトルとURLをコピーしました