当ブログではアフィリエイト(アソシエイト)リンクを使用しています。

【おすすめ】最強ゲーミングモニター8選。「高解像度、高リフレッシュレートモニターまとめ」

ゲーム

こんにちは、青鮫です。

みなさんは、ゲーミングモニターを使用してゲームをプレイしていますか?

ゲーミングモニターと普通のモニターの徹底的な違いとして、「リフレッシュレート」だったり、「応答速度」だったりが表記されていると思うのでその重要性などを知る必要があると思います。

そこで、今回の記事では、ゲームで有利になれる最強のゲーミングモニターを8選ほど紹介したいと思います。

青鮫
青鮫

osu!をより楽しみたいなら高リフレッシュレートのモニターを買うといいかも!

ゲーミングモニターと普通のモニターの違い

世間一般的に言われるゲーミングモニターと普通のモニターでは以下のような違いがあります。

リフレッシュレート

一般的なモニターのリフレッシュレートは60Hzとされています。それに対してゲーミングモニターは低い順から60Hz、75Hz、120Hz、144Hz、165Hz、240Hz、360Hzなどあり、知覚することが難しいぐらいの高フレッシュレートのものが売られるようになっています。

リフレッシュレートとは簡単に言ってしまうと、1秒間に何フレームをモニターに表示させるか?というものです。これだけ聞いても分かりづらいと思うので、パラパラ漫画を想像してください。枚数が60枚の紙(60フレーム)で書いたものと240枚(240フレーム)の紙で書いたもの。どちらも1秒かけてパラパラする時に、どちらが滑らかに見えると思いますか?

結論は240枚の方ですね。実はこれと同じことをモニターがやっています。

また、リフレッシュレートと似た言葉としてフレームレートと呼ばれるものがあります。これは1秒間に何フレームをゲームやソフトが描画したかというものです。これも、例えるなら1秒間にどれくらいの量の下書きの紙をモニターに渡すことができたのか?というものです。

ちなみに、リフレッシュレートの確認方法はこちらのサイトから行うことができます。

応答速度

応答速度はその名の通り、入力してから画面に表示される時間がどれぐらい早いか?という指標です。一般的なモニターの応答速度は1msほどとされており、早いものでは0.1msのものも存在しています。

ゲーミングモニターの選び方

ゲーミングモニターを選ぶポイントとして、「高リフレッシュレート」かつ「応答速度が速いもの」を選ぶようにしましょう。例えばこれから紹介するおすすめゲーミングモニターは0.1秒の差で勝敗が決まるプロの試合でも使用されているものも多く紹介してあります。

また、選ぶゲーミングモニターを選ぶ指標として「パネルタイプ、解像度、リフレッシュレート、応答時間、フリーシンク技術、サイズ、コネクティビティ、ブルーライトフィルターとアイケア機能、価格」などがあります。自分のプレイしたいゲームや、解像度などにあったゲーミングモニターを選ぶようにしましょう。

おすすめゲーミングモニター

BenQ ZOWIE XL2566K

出典:Amazon

価格:100,821円

商品の詳細
ブランドBenQ Japan
ディスプレイサイズ24.5インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート360Hz
応答速度0.5ms
BenQのゲーミングモニターです。お値段は約10万円とかなり高額ですが、最大のリフレッシュレートが360hzで、応答速度が0.5msとなっており、BenQシリーズだと最高峰のゲーミングモニターとなります。また、フレーム毎に黒い画面を挟むことで残像を最小限に抑えるDyAC+技術が搭載されていたり、ワンタッチでゲームモードを変更できる付属のswitchも付いてきます。

BenQ ZOWIE XL2546K

出典:Amazon

価格:74,545円

商品の詳細
ブランドBenQ Japan
ディスプレイサイズ24.5インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
BenQのゲーミングモニターです。お値段は約7万円とこちらも高額ですが、プロゲーマーからも愛用されている人気のモニターです。リフレッシュレートは240Hz、応答速度は0.5msで、DyAc+技術搭載でかなりスペックは高いです。あと約3万円プラスできるのであればこの性能でリフレッシュレート360Hzの出力が可能な「BenQ ZOWIE XL2566K」も発売されています。ワンタッチでゲームモードを変更できる付属のswitchも付いてきます。

BenQ ZOWIE XL2411K

出典:Amazon

価格:32,728円

商品の詳細
ブランドBenQ Japan
ディスプレイサイズ24インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
BenQのゲーミングモニターです。お値段は約3万円とお手頃な価格で、ここまで紹介してきた「ZOWIE」シリーズの下位版です。リフレッシュレートの最大数は144Hzで応答速度は1msで、ミドルスペックのゲーミングモニターです。また、メインモニターを使用している場合はサブモニターとして使うこともできるので、すでに240Hzや360Hzなどの高リフレッシュレートのモニターを使用している場合でも満足できます。

BenQ MOBIUZ EX2510S

出典:Amazon

価格:39,273円

商品の詳細
ブランドBenQ Japan
ディスプレイサイズ24.5インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
BenQのゲーミングモニターです。4万円とお値段はまあまあするのですが、その分スペックは高いです。最大リフレッシュレートは165hzとされており、「高画質設定でフレームレートあまり出さずきめ細かな動きをしない」というプレイヤーでしたらこのモニターを買えば間違いはないです。

Acer Nitro VG252QXbmiipx

出典:Amazon

価格:39,800円

商品の詳細
ブランド日本エイサー
ディスプレイサイズ24.5インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
エイサーのゲーミングモニターです。価格は4万円とそこそこしますが、リフレッシュレート240Hzで、応答速度が0.5msでスペックはかなり高めです。また、IPSパネルで自然でシャープな映像の表示を可能とします。スピーカも内蔵されているので、外付けのスピーカーやヘッドセットなどを用意していなくても大丈夫です。

Dell AW2523HF

出典:Amazon

商品の詳細
ブランドDell
ディスプレイサイズ24.5インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート360Hz
応答速度0.5ms

価格:59,800円

Dellのゲーミングブランドである「Alien Ware」シリーズのゲーミングモニターです。価格は約6万ほどするのですが、リフレッシュレートが360Hz、応答速度が0.5msでスペックも上位のゲーミングモニターとなっております。また、Fast IPSやAMD FreeSyncも搭載されており描画する際の画面のズレを軽減してくれます。

IODATA GigaCrysta

出典:Amazon

価格:44,800

商品の詳細
ブランドIODATA
ディスプレイサイズ23.8インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.9ms
IODATAのゲーミングモニターです。ディスプレイサイズが23.8と小さめで、リフレッシュレートは240、応答速度は0.9msです。ブルーライトフィルターやAdaptive Syncなどの機能も搭載されていて、映像のズレやスタッタリングなどを防いでくれます。

JAPANNEXT

出典:Amazon

価格:29,980円

商品の詳細
ブランドJAPANNEXT
ディスプレイサイズ24.5インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート240Hz
応答速度1ms
JAPANNEXTのゲーミングモニターです。お値段は約3万円でかなりコストを安く抑えられた240Hzモニターです。そこまでモニター単体の機能にこだわりが無いのであればこちらの商品で満足できると思います。しかし、足の方が安定しなくてモニターの角度も変えられないのでモニターアームは必要かもしれません。

まとめ

今回、おすすめゲーミングモニターを8選紹介しました。今回の記事をまとめると、一般的なモニターとの違いは「リフレッシュレート」や「応答速度」がゲーミングモニターの方が優れているという点です。

また、ゲーミングモニターを選ぶ指標として「パネルタイプ、解像度、リフレッシュレート、応答時間、フリーシンク技術、サイズ、コネクティビティ、ブルーライトフィルターとアイケア機能、価格」といった機能から選ぶことも可能なので、自分に合ったゲーミングモニターを買うようにしましょう。

他にも、「【Valorant】2023年最新版ヴァロラントのおすすめゲーミングキーボード5選」などといった記事も執筆していますので、こちらもご覧ください。


ゲーマー向けインターネット回線ならおてがる光!
おてがる光クロスなら上り下り最大概ね10Gbps e-スポーツに最大10ギガ回線【おてがる光クロス】

この記事を書いた人

パソコン、ゲームが好きな自由人です。「aozametech」では、今日から使えるパソコン、ゲームの裏技や技術などを更新していきたいと思います。

Aozameをフォローする
タイトルとURLをコピーしました