当ブログではアフィリエイト(アソシエイト)リンクを使用しています。

【Assetto Corsa】アセコルのMOD導入方法を解説!車やマップを追加して遊ぶやり方。

Assetto Corsa

こんにちは、青鮫です。

「Assetto Corsa(通称:アセコル)」では、ユーザーが作成した車やコースなどのコンテンツ(MOD)を導入して遊ぶことができます。

そんなアセコルですが、MODの導入方法はいたって単純で、誰でも簡単に追加することができます。

今回の記事では、アセコルのMOD導入方法と車やコースなどを追加して遊ぶ方法などを解説していきたいと思います。

青鮫
青鮫

MODを追加することで車やコースなどをアセコル内に追加できるよ!

MODとは?

MOD(Modification)という用語は、ソフトウェアに断片的なデータやプログラムを追加して改変(Modify)からとられています。ソフトなどの商用ソフトウェア製品に開発、販売元が関与しないため、利用者の有志によって非公式的に開発、公開している改造データなどをさします。

つまり、アセコルに存在しない機能を第三者が作成し、それを追加することができるということです。

MODの導入方法

「Assetto Corsa Competizione」はMOD導入ができません。なので、無印の「Assetto Corsa」を購入した前提で解説をしています。

MODを導入してプレイするためには、3つのものが必要になります。

■MOD導入に必要なもの
●コンテンツマネージャー(Contents Manager)
●カスタムシェーダーパッチ(Custom Shaders Patch)
●各種MOD

■MOD導入時にあると便利なツール

●7Zipなどの展開ソフトなど

コンテンツマネージャー(Contents Manager)のダウンロード

MODを管理してくれるツール「コンテンツマネージャー」を導入する必要があります。※すでに導入済みの方は次のステップに進んでください。

①|こちらのサイトから「コンテンツマネージャー」をダウンロードする。
https://assettocorsa.club/content-manager.html
②|エクスプローラーを開き、ダウンロードされた(latest.zip)を展開する。
③|展開されたファイル(latest)を開き、中にある「Content Manager.exe」を開く。
以上で「コンテンツマネージャー」の導入は完了。

カスタムシェーダーパッチ(Custom Shaders Patch)のダウンロード

最近のMODは「カスタムシェーダーパッチ(通称:CSP)」に対応したMODが多いです。なので、CSPも導入しましょう。※すでに導入済みの方は次のステップに進んでください。

もし、導入ができてないまま開くと「レースがキャンセルされました」などのエラー表記が出て開くことができなくなってしまいます。
①|こちらのページから「カスタムシェーダーパッチ(CSP)」をダウンロードする。
https://acstuff.ru/patch/
②|ダウンロードしたら「コンテンツマネージャー」にドラッグ&ドロップする。
③|「コンテンツマネージャー」右上の「三」を押してインストールを開始する。
以上で「カスタムシェーダーパッチ(CSP)」の導入は完了。

各種MODのダウンロード

続いてMODの導入に入りたいと思います。

今回は、首都高MOD(Shutoko Revival Project)を導入します。

①|ダウンロードしたMODファイルを「コンテンツマネージャー」にドラッグ&ドロップする。

右上の項目からインストールを実行することができるので、そこからインストールができたら導入完了。

導入したMODの遊び方

今回、首都高MODを導入しましたので、首都高MODを例に遊び方を解説します。

①|「コンテンツマネージャー」を開き、「シングル」を選択したら車の隣の画像を選択する。「トラックを変更」と表示されるのでそれをクリックする。
②|順番に右上にある「国」から選択。
③|自分の追加したマップを選択し、「OK」をクリック。
④|右下の「Go!」をクリック。
アセコルが起動し、追加したコースを走行できたら導入成功です。

まとめ

今回の記事では、アセコルのMOD導入方法について解説しました。今回紹介した方法を覚えれば、MODのファイルをドラッグ&ドロップするだけで適応することができます。

MODはインターネットなどで検索をかけるといくらでも出てきますので、いろいろ探して導入してみるといいかもしれません。

また、「【Assetto Corsa】首都高MODのダウンロード(導入)方法を解説!SRP「アセコル」」などの記事も執筆しているので是非ご覧ください。
\アセコルのサーバーを立てるならXserver For Gameがおすすめ/

Assetto Corsaのマルチサーバーを立てるなら性能・コスト国内No.1の「Xserver For Game」がおすすめ! マルチプレイを簡単にすぐ始められる「Xserver for Game」
この記事を書いた人

パソコン、ゲームが好きな自由人です。「aozametech」では、今日から使えるパソコン、ゲームの裏技や技術などを更新していきたいと思います。

Aozameをフォローする
タイトルとURLをコピーしました